So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

納涼名選会 鈴本夏まつり 吉例夏夜噺 さん喬・権太楼 特選集 [寄席・落語会]

昨日は、久しぶりに落語に行ってきました。鈴本演芸場の、「納涼名選会 鈴本夏まつり 吉例夏夜噺」です。


今年はこれが初の落語になりました。飽きたわけではなく、ただ聞いてみたいなと思う噺家さんの落語会のチケットが取れなかったり、チケットは取ったけど当日の体調不良だったりで、行けてなかったのです。そしてブログ更新もものすごく久しぶりになります。(笑)


昨日は、昼になる頃まで落語会のことを忘れていました。出不精でめんどくさがりのわたしは、数日前から出かける事を覚えていると当日の事を考えすぎて憂鬱になり…移動中のお腹の不具合が気になるから朝ごはんは抜きにしようだとか、何を着ていこうだとか気になりすぎてそのうちおっくうになってきてしまうのだけど、昨日はそういうわけで昼まで忘れていたので、面倒くさがる暇もないうちに、出かけることになりました。


ちょうど出かける頃にはゲリラ豪雨でも発生しそうな空で、途中で夕飯代わりの神田志乃多寿司を購入して上野へついたらものすごい豪雨。でも地下鉄の出口と会場は目と鼻の先なので折りたたみ傘でも大丈夫!思っていたら、わりと足元が濡れましたね。ふだんゲリラ豪雨に遭う事がない(引きこもっているから)から、油断していました。


 

つづきをよむ>>>


nice!(0)  コメント(0) 

圓菊師匠 逝去 [落語家]

大好きな圓菊師匠が亡くなりました。87歳でした。

師匠はココ数年、病気療養のため
公には姿を見せることがなくなっていました。

2008年3月末に転倒による負傷で入院されたのです。
2009年3月初め頃、リハビリの専門病院に転院され、
体力の回復と寄席復帰を目指していました。

その間、浅草公会堂前庭の有名人の手形コーナーには
圓菊師匠の手形が追加され、同年3月22日には、
その表彰式?に 参加もされたそうです(*^-^*)
その時の画像等はネットで探してみても見つからないのですが・・・ 

お弟子さんによると、冗談も交えながらお元気である、 
また少しずつ仕事をこなし寄席復帰を目指して 
がんばっておられる、とのことでした。 それから数年が経ち・・・
最後のお弟子さん・古今亭菊六さんが
今年9月に真打昇進されたばかりです。
(現在、真打披露興行中であります)
お弟子さん全員が真打となったのを無事に見届けられたんだと想います。

あの艶っぽい仕草、声、語り口調は
もう二度と生では見聞き出来ないのはたまらなく寂しい…。

心からお悔やみ申し上げます


古今亭志ん輔独演会 [寄席・落語会]

古今亭志ん輔独演会
 2010.3.15 池袋芸術劇場


開口一番 古今亭半輔 「やかん」
1  古今亭朝太 「饅頭怖い」
2  古今亭志ん輔 「お見立て」
 中入り
3  三増紋之助  曲独楽
4  古今亭志ん輔 「子は鎹」



続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 

行徳名人会 柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会 [寄席・落語会]

行徳文化ホールI&Iというところで
「柳亭市馬・柳家喬太郎 二人会」がありました。

-----*----------*-----

柳家小んぶ 「子ほめ」
柳亭市江  「権助魚」
柳家喬太郎 「うどん屋」
 仲入り
アサダ二世  奇術
柳亭市馬  「竹の水仙」

-----*----------*-----

続きを読む


nice!(1)  トラックバック(0) 

松丘亭寄席 第311回 [寄席・落語会]

今年初の、生落語でした。
多磨・永福寺にての、松丘亭寄席。311回目。
すごいですね、26年目に突入だった気がします。

-----*----------*-----
開口一番 春風亭昇吉 「寿限無」
瀧川鯉昇 「饅頭こわい」 
林家時蔵 「味噌蔵」
三遊亭右左喜 「新作(題不明)」
神田愛山 「講談・初夢の女」
柳屋蝠丸 「高尾」
-----*----------*-----

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

鯉昇・喬太郎 二人会~古典こもり~ [寄席・落語会]

銀座にて落語会。初めて。

会場入りする前にちょっとまごまごしちゃってw
着物着た、キレイなおねえさんがチラホラ。
高そうな車があちこちに。
黒いスーツのおにいさまもチラホラ。

ちょっとビビった瞬間だったよね。

-----*----------*-----
新聞記事 鯉ちゃ
初音の鼓 喬太郎
味噌蔵  鯉昇
中入り
年そば  鯉昇
死神   喬太郎
-----*----------*-----


続きを読む


タグ:鯉昇 喬太郎
nice!(1)  トラックバック(0) 

古今亭圓菊 復活!? [ニュース]

浅草演芸ホールの12月29日番組に
「圓菊」のお名前がありました。やったーo(*>▽<*)o
「第三十八回 圓菊一門会」だそうです。


  参考URL:http://www.asakusaengei.com/monthly/?ca=15


昼の部主任で、「お楽しみ」となっていますので
体調次第では出られないこともあるでしょうし・・・
出られたとしても四方山話で終わることも考えられますが
とにかく高座に復帰されるのかもしれない!という
うれしいニュースを発見しました!!!
タグ:圓菊
nice!(0)  トラックバック(0) 

第24回らくだ亭 [寄席・落語会]

第24回らくだ亭 行ってきた。

開口一番
 柳亭市也 子ほめ
柳亭市馬 目黒のさんま
三遊亭兼好 干物箱
 仲入り
三遊亭兼好 王子の狐
柳亭市馬 御神酒徳利

-----*----------*-----

続きを読む


タグ:市馬 兼好
nice!(2)  トラックバック(0) 

桂よね吉独演会 [寄席・落語会]

9月5日。国立演芸場での、よね吉独演会いってきました。

よね吉さんの、東京での会はあまりないからね
こんなちゃんすは逃しちゃあいけないんです!(`(エ)´)ノ_彡
いっぺん、よね吉さんでの「たちぎれ線香」
きいてみたかったので!かんげきだー!

-----*----------*-----

開口一番
 二乗  子褒め
一之輔  あくび指南
よね吉  遊山船
 中入り
よね吉  たちきれ線香

-----*----------*-----

 

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 

たち切れ線香 [た]

【たち切れ線香】
 大店の若旦那が、花街の芸者・小糸に惚れこんでしまい
 お茶屋に通い詰めていた。金遣いが荒くなってきたことを
 懸念した親旦那が親戚連中を呼びどうしたものかと話し合う。

 これが気になっている若旦那は、座布団やお茶の世話を手伝っていた
 丁稚を呼び、大人たちが何を話しているか教えてもらう。
 大人達の口からは、若旦那にとってよくないことばかり。
 のら作業の果てに倒れるとか物貰いをさせようとか
 金を湯水のように使っていた若旦那はこれを丁稚から聞いて
 頭に血が上り、大人たちの話し合いの場へ乗り込んだ。 

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(2) 
前の10件 | -